2014.12.30更新

ミネラルファンデーションとは?

各社ミネラルファンデーション体験談

私のおすすめはコレ!

レイチェルワイン

私の評価98

パサパサが気になる私はしっとり感の多いのでピッタリでした!

この商品詳細を見る この口コミを見る

ミネラルファンデーションの成分

ミネラルファンデーションが「肌にやさしい」といわれる理由のひとつに、肌に刺激を与える化学成分を一切使わず、天然由来の成分を使っていることがあげられます。
ここでは、ミネラルファンデーションによく使われる代表的な成分をご紹介します。

ミネラルファンデの成分を徹底解剖

マイカ

日本語では「雲母」として知られています。
綺麗な光沢がある鉱物で、マイカを粉状にしたものは肌に艶やキメの細かさを与えます。

酸化亜鉛

白色の無機粉末で、肌に白さを与え、トーンを明るくします。
また、お肌の炎症を抑えたり、肌を引き締めたりする効果もあります。敏感な肌にもやさしい成分です。

酸化鉄

鉄が酸化したものの総称です。
酸化の度合いによって、黄・赤・黒の三色に変化するため、古くからコスメの着色顔料として重宝されてきました。
口紅やアイシャドーなどデリケートな部位のための化粧品にもよく使用される成分です。

二酸化チタン

化学物質である紫外線吸収剤を使わない日焼け止めによく使用されている成分です。
紫外線を浴びると活性酸素を発生させる性質があり、肌への悪影響が懸念されますが、きちんとコーティングされているものを選べば心配ないといえるでしょう。

ミネラルファンデーションが肌にやさしい理由

通常のファンデーションは、ファンデーションに含まれる油分が皮脂と混ざり粘着性を帯びて毛穴にこびりつきやすく、これがニキビや炎症などを引き起こす原因となっています。
一方、ミネラルファンデーションは余計な水分や油分も化学成分同様に配合されていないため毛詰まりが起きにくく、肌トラブルの発生を予防します。

また、通常のファンデーションは配合されている油分を落とすためにクレンジングを使う必要があります。
けれどもクレンジングはそのつよすぎる洗浄力ゆえに、肌のバリアの機能を壊してしまうことがあります。
その点、100%天然由来の成分でできているミネラルファンデーションは、刺激のつよいクレンジングを使わずとも、石鹸でさっと洗い流すことができます。
肌をいちばん傷める行為あるとも言われるクレンジングをしなくてもよいのは魅力的ですね。

ミネラルファンデーションと薬用ファンデーションの違い

また、ミネラルファンデーションと同じく「肌にやさしい」といわれるファンデーションで、薬用ファンデーションというものもあります。
この2種類のファンデーションの違いは何でしょう?
一言でまとめてしまえば、肌に良い成分を使用しているのが薬用ファンデーション、肌に悪くない成分を使用しているのがミネラルファンデーションということができるでしょう。
薬用ファンデーションは薬事法の観点からいえば「医薬部外品」で「化粧品」ではありません。薬事法に基づいて承認を受けた、乾燥肌やニキビ肌に効果が高い有効成分を配合しています。

更新情報

もっと見る



PAGE TOP